ホームページ制作・Webに関することならアセッツ TELtel:0294-23-0223
ホームページ制作 ウェブサイト構築 TOP   会社案内  制作実績  制作の流れ  お問合せ  よくあるご質問  アクセス  HPを作る前に考える事
アセッツウェブ  

現在のところ最新のiPhone6s Plusは解像度が1,920×1,080で、5.5インチです。
話を分かり易くするために、同じ1,920×1,080の解像度で21インチのディスプレイとの比較で話を進めます。
例えばパソコンサイト用に作られたホームページがあるとして、そのページを21インチディスプレイと
iPhone6s Plusで見た場合を考えます。

上図の様に、見る対象が写真や絵の場合はディスプレイ(表示部)が小さくてもさほど気にならないと思います。
しかし、見る対象がホームページの場合、文字や表、図、写真などと表示される内容が色々です。


こうなると、ディスプレイが小さい場合 拡大して見たくなるのが人情です。 拡大して表示しないと、ボタンやリンクを押しづらい といった問題も出てきます。

スマホで拡大して見た場合、横スクロールや縦スクロールする必要が出てきます。 ページ全体を見ようとした場合、拡大すればするほどスクロール回数は多くなります。
また、拡大すればするほど、ページ全体の中でどの部分を見ているかが分かりづらくなってきます。

従って、スマホやタブレットなどの表示部が小さいディスプレイの場合は、それなりに構成を考えたホームページにしなくてはなりません。